日刊産業新聞の特色
鉄鋼・非鉄金属業界向けの日刊「産業新聞」を発行する業界専門紙。
創業は1936年(昭和11年)2月26日。歴史上名高い「2.26事件」の当日に産声を上げた国内専門紙の草分け的存在。今年で創業80周年を迎え、歴史に裏打ちされた高い知名度と信用力を誇っている。鉄・非鉄業界情報を始め実取引に直結した相場情報に強く、鉄・非鉄業界だけでなく自動車、造船、建設・土木など需要業界からも高く評価されている。
日経テレコン向け情報提供や海外向け電子新聞の発行など、電子媒体事業にも力を入れている。2012年4月にはアジア総局・上海支局を開設、中国はじめ東アジア情報の発信を強化するなど、時代に即した情報提供に力を入れ、業界での存在感を一段と高めている。
■会社概要
商号 株式会社 産業新聞社
創業 1936年(昭和11年)2月
設立 1949年(昭和24年)2月
資本金 5380万円 
代表者 代表取締役社長 山村俊郎
本社 東京本社 東京都中央区新川1-16-14 アクロス新川ビルアネックス
TEL 03(5566)8771 FAX 03(5566)8181

大阪本社 大阪市西区靭本町1-5-15 第二富士ビル
TEL 06(6443)8551 FAX 06(6443)3828

URL:http://www.japanmetal.com/
支社 中部(名古屋)・中国(広島)
支局 北海道(札幌)・東北(仙台)・北信越(新潟)・福岡(福岡)
海外支局 上海(上海市長寧区)
従業員 100人
取引銀行 三菱東京UFJ(梅田中央)、三井住友(本店営業部)、池田泉州(大阪西)
加盟団体 関西経済連合会、大阪商工会議所、関東・関西・九州各地区新聞輸送連盟

■事業内容
新聞発行事業 日刊「産業新聞」ブランケット版12頁の発行
メディア事業 情報提供事業
日経テレコン、Gサーチ、ダウジョーンズ(ファクティバ)等への情報提供
阪和興業などBtoBサイトへの情報提供、イントラネット向け情報提供
モーニングコール=国際非鉄相場市況情報の提供、FAX・メール版(日刊)

電子新聞発行事業
海外向け産業新聞電子版の発行、スマホ・タブレット版電子新聞の発行


その他ネット事業
ホームページ制作、データ販売事業など
出版事業(定期刊行物) 鉄鋼重量便覧、非鉄小事典、転換する鉄鋼業、コイルセンター企業ファイル、金属リサイクル企業ファイルほか刊行物の発行
制作受託・出版物制作事業 業界専門紙・各種団体・学校等の新聞制作、印刷受託事業
企業の社史・会社案内・営業用パンフレット等の出版物制作事業
イベント事業 ゴルフ大会の開催= 鉄鋼マスターズゴルフ大会(新日鉄、JFEスチールなど協賛)
北九州、新潟等地域ゴルフ大会の開催
各種セミナー、展示会の開催等

■読者分布
業種別読者分布 高炉・電炉・特殊鋼など鉄鋼メーカーおよび電線・伸銅品・軽圧品などの非鉄金属メーカー(22%) 鉄鋼・非鉄金属製品、鉄鋼・非鉄金属原料、鉄鋼・非鉄金属加工製品などを扱う商社・特約店・問屋など流通業者(54%) 自動車・家電・造船・建設などの需要家、国・地方自治体などの官公庁、団体その他(24%)


地域別読者分布 関東39%、関西22%、中部18%、中国・四国7%、九州8%、その他海外など。


■沿革

1936年(昭和11年)2月26日 2.26事件の当日創業、週2回の「鉄鋼金物新聞」を発行、日本での専門紙の草分けとなる
1937年(昭和12年)2月 題字を「鉄鋼新聞」に改題、社名も鉄鋼新聞社に変更
1941年(昭和16年)5月 新聞統制令により日本工業新聞(現産経新聞)と中外商業新報(現日本経済新聞)に吸収合併され一時休刊
1947年(昭和22年)12月 復刊第一号発行
1948年(昭和24年)11月 「産業新聞社」(資本金30万円)設立、社名を変更、題字も「鉄鋼新聞」から「産業新聞」に改題
1949年(昭和24年)12月 「産業新聞」の速報版として「日刊金属特報」発刊
1950年(昭和25年)5月 「日刊油脂特報」発刊
1950年(昭和25年)11月 「日刊繊維特報」発刊
1951年(昭和26年)9月 「日刊化学特報」発刊
1953年(昭和28年)3月 英字新聞「ジャパン・メタル・ブリテン」発行
1955年(昭和30年) 2月 資本金480万円に増資
1958年(昭和33年)6月 専門紙業界初の高速輪転機導入
1962年(昭和37年)4月 専門紙業界初のTELFAXを使った非鉄FAXニュース(現モーニングコール)の提供開始
1968年(昭和43年)2月 資本金を1920万円に増資
1968年(昭和43年)3月 専門紙業界初の海外支局(ニーヨーク支局)開設、
1968年(昭和43年)6月 「日刊商品投資特報」発刊
1977年(昭和52年)2月 資本金3840万円に倍額増資
1977年(昭和52年)10月 「日刊金属特報」をレターサイズからタブロイド版24頁建てに変更、
1981年(昭和56年)6月 東京、大阪での東西両印刷態勢確立
1984年(昭和59年)2月 新聞業界初のワープロによる記事入力開始
1986年(昭和61年)2月 創刊50周年
1987年(昭和62年)3月 新聞製作をCTS化、ホットタイプ(鉛活字)時代の終了
1987年(昭和62年)11月 「日刊金属特報」をブランケット版10頁建てに変更(後12頁建てに)
1994年(平成6年) 4月 「日刊金属特報」を「産業新聞」へ改題
1996年(平成8年)4月 創刊60周年
1997年(平成9年)9月 ホームページ開設、インターネット事業開始
2000年(平成12年)4月 画面編集機による新聞製作システム「SSスーパーシステム」を住友金属工業と共同開発、運用開始
2000年(平成12年)11月 大阪本社を現住所に移転、社内LAN構築
2000年(平成12年)12月 東京一極印刷(日刊スポーツ)に移行
2001年(平成13年)1月 阪和興業(hanwa.Com)へ記事情報提供開始
2001年(平成13年)8月 インターネット事業部をメディア事業局に格上げ
2003年(平成15年) 6月 大阪印刷を第一印刷で再開
2004年(平成16年)6月 大阪印刷を大阪読売新聞に委託。大手一般紙本社での印刷は専門紙業界で初めて
2005年(平成17年)6月 東京読売新聞本社での印刷開始、東西読売新聞本社での印刷・配送体制の一元化完了
2005年(平成17年)7月 日経テレコンへ記事情報提供開始。リサイクル新聞社解散
2006年(平成18年)2月 創刊70周年、「中期3か年計画」スタート
2006年(平成18年)10月 全社ネットワーク(インターネットVPN)構築、グループウェア導入
2007年(平成19年)1月 NewsWatchへ記事情報提供開始
2007年(平成19年)4月 Gサーチへ記事情報提供開始
2008年(平成20年)12月 Yahoo!オンビジネスへ記事情報提供開始
2009年(平成21年)1月 「中期5ヵ年計画」スタート
2009年(平成21年)2月 ダウ・ジョーンズへ記事情報提供開始
2010年(平成22年)5月 新聞製作システムを刷新、新システム「メガリス」を導入
2010年(平成22年)6月 産業新聞の「iphone」版発行
2011年(平成23年) 2月 大阪投資育成(株)への第三者割当増資を実施、資本金を5380万円に増資。
2011年(平成23年) 3月 産業新聞海外向け電子新聞発行
2011年(平成23年) 9月 商品投資特報電子新聞発行
2011年(平成23年) 10月 繊維専門紙「繊維ニュース」の制作受託業務開始
2012年(平成24年) 4月 上海支局開設
2013年(平成25年) 4月  東京本社を現在地に移転、商品事業廃止
2014年(平成26年) 1月 「新中期5ヵ年計画」スタート
2015年(平成27年) 6月 新聞製作システムを刷新、「Edianwing」(キャノンITソリューションズ社製)最新版を導入
2016年(平成28年) 2月 創刊80周年