• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

金属統制要覧

金属統制要覧

「金属統制要覧・昭和16年版」復刊にあたって 

金属統制要覧   産業新聞社は1936年(昭和11年)2月に鉄鋼金物新聞社として発足、「鉄鋼金物新聞」を創刊しました。翌年には社名を鉄鋼新聞社に変更、題字も「鉄鋼新聞」に改題してタブロイド版日刊紙を発行しました。戦時中は新聞統制令により日本工業新聞(現サンケイ新聞)に統合、一時廃刊を余儀なくされましたが、1947年(昭和22年11月)に復刊、社名を現在の「産業新聞社」に変更し現在に至っています。この間、鉄鋼・非鉄業界の専門紙として業界情報を提供、読者各位から高い評価を得ることができました。今般復刊した「金属統制要覧・昭和16年版」は、太平洋戦争突入前年の1940年(昭和15年)12月に戦時統制下の主要統制法を網羅した実用書として発刊ものです。


 今年、鉄鋼業界は「近代製鉄発祥150周年」を迎え、年間を通してさまざまな記念事業を行っています。産業新聞社は、この「近代製鉄発祥150周年記念事業」に協賛して、「金属統制要覧・昭和16年版」を「鉄の記念日」である12月1日にあわせ復刊したものです。

  本書の内容は、「一般編」、「鉄鋼編」、「非鉄編」、「機械工具編」、「鋳工編」の5編からなり、各種統制法のほか主要工業組合、鉄鋼特約店の名簿などを掲載しています。また、当時の主要企業の広告も多数掲載されており、戦前・統制時代の業界を知る貴重な資料となっています。

金属統制要覧

  「近代製鉄発祥150周年」の年にあたり、鉄鋼業界の歴史を振り返る一助として活用していただければ幸いです。
08年12月発行 
B5判400頁 
価格:本体15,000円+税(送料実費)



出版物のご案内はこちら
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/02/21
H2新断プレス
25700円 (―)28300円 (―)
224.59ドル (-1.09)247.31ドル (-1.2)

 換算レート (TTS) 114.43円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/02/21調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200052000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H21700014500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 711 706 709 704
電気亜鉛 360 354 360 354
電気鉛 315 312 315 312
アルミ二次地金 99% 215 210 215 210

非鉄金属市場価格へ