• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年3月11日

「グローバル車両用軽量素材2014年度アジア会議」 3月26―27日に上海で開催

自動車の軽量化素材に関する国際会議、「グローバル車両用軽量素材2014年度アジア会議」が3月26―27日に上海市のグランドハイアット上海で開催される。日産など日系や欧米系、中国系の自動車メーカーの専門家が軽量素材について講演。中国でも進む自動車の環境対応について最新の動向を紹介する。これまでロンドンやデトロイトで開かれ、自動車業界の専門家が750人以上参加。世界最大の自動車市場である中国では、より多くの参加が見込まれている。

世界的に二酸化炭素排出規制が強まり、自動車各社は燃料効率の高い車両の開発に注力。低コスト・軽量化を追求するが、原料確保や部品会社の製造能力、軽量素材の成型・接合技術などなお課題が多い。同会議は高強度鋼やアルミ、マグネシウム、複合材など軽量素材の調達と設計、応用コスト削減について最新情報を提供し、関連企業を支援する。

講演には、日産の遠藤雅哉・先行車両開発部革新軽量化技術開発グループ主管、マツダの石田恭聡・車両開発本部主幹、いすゞの奥山理志・CVシャシ設計第二部長が登壇。フォルクスワーゲンやGM、フォード、中国の上海汽車やJACの専門家が講演する。

26日はアジアでの軽量素材のコストと調達、性能を検証。素材の選択戦略についてセッションを行う。27日は素材の成形・接合の実際的なソリューションを検討し、電気自動車の軽量化に関するセッションも予定。

問い合わせ=http://www.japanese.global-automotive-lightweight-materials-asia.com/ ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/02
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.84ドル (1.25)237.99ドル (1.4)

 換算レート (TTS) 114.71円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/02調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ