• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年3月12日

中国・河北省、大気汚染改善を本格化 鉄鋼生産能力6000万トン削減へ

「河北省政府は2017年までに鉄鋼生産能力を6000万トン削減し、60万人以上の直接・間接的就業員のために毎年200億元(約3400億円)の社会保障金を支払う」。北京で開催中の全国人民代表大会でこのほど、同省政府代表団の陳国鷹・環境保護庁長がこう報告した。

陳庁長は「河北省は歴史的に産業構造が偏重し、汚染度とエネルギー消費が増大してきた」と説明。鉄鋼の能力削減によって直接・間接税収が500億元以上減る見通しだが、環境汚染の影響が深刻化しており、「産業の高度化と環境の改善を実現しなければいけない」と強調した。

陳庁長によると、同省の12年のエネルギー消費量は石炭換算で3億200万トン、窒素酸化物176万1000トン、二酸化硫黄134万1000トンに及び、それぞれ全国で2位、1位、3位。鉄鋼と建材、電力の3業種による石炭消費は同省の全石炭消費の89・6%を占め、全国平均の20%を大きく上回る。

陳庁長は国務院による「大気汚染防治十条措置」の下に鉄鋼やセメントなど能力過剰産業の削減計画を定め、大気汚染物質の削減を図ると言及。全人代では同省の張慶偉省長や王昌・工業情報化庁長も老朽化した製鉄所の閉鎖を強化し、能力削減に努める方針を示した。粗鋼年産量1億8000万トンと国内粗鋼の2割強を占める中国最大の鉄鋼生産地であり、汚染大気発生源の代表地である河北省の取り組みは、中国の鉄鋼業改革の試金石となる。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ