• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2009年8月5日

LMEアルミ、先物2000ドル目前 投機買いに過熱警戒感

 海外アルミ相場は過熱警戒感が強まっている。ロンドン金属取引所(LME)のアルミ相場は、現地3日の先物でトン1900ドル台後半(後場買値)に続伸し、2008年11月11日以来およそ8カ月ぶりの2000ドルが視野に入ってきた。

 商社筋によると「ファンダメンタルズに目立った改善はないものの、投機筋の買いが引き続き旺盛」とみられる。とはいえ、すでに上昇トレンドのピークに近いところにあるため、多くの扱い筋は「足元の相場は明らかな行き過ぎで、いつ反落してもおかしくない」と指摘する。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/02/17
H2新断プレス
25700円 (―)28300円 (―)
224.51ドル (1.25)247.23ドル (1.38)

 換算レート (TTS) 114.47円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/02/17調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200052000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H21700014500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 702 697 700 695
電気亜鉛 366 360 366 360
電気鉛 322 319 323 320
アルミ二次地金 99% 215 210 215 210

非鉄金属市場価格へ