• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年3月15日

テルル市況が続騰 需給タイトで400ドル間近

 テルルの市況が続騰している。カドミウム―テルルの化合物系太陽電池の世界的な需要拡大のために、供給不足がさらに深刻化。国際価格はキロ400ドル近くまで上昇し、国内取引価格は3万5000円前後までつり上がっている。テルルを使わない別系統の次世代太陽電池への需要シフトも想定されるため、国内外ではリスク回避の動きも出ている。

 テルルは銅の副産物。製錬所で発生する残滓(製錬スライム)を原料として産出されるため、発生量が限られる。世界消費は年300―400トン程度。世界的な銅鉱不足と品位低下に加え、カドミ―テルル系太陽電池向けの新規需要が拡大し、2009年から需給ひっ迫が進行している。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/05
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.65ドル (-0.19)237.78ドル (-0.21)

 換算レート (TTS) 114.81円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/05調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 682 677 680 675
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ