• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年12月12日

インドネシア、銅・鉛・亜鉛は不採算 第三者機関が評価

 一般社団法人メタル経済研究所の報告によると、インドネシアのバンドン工科大学(ITB)は先月29日、インドネシア鉱業協会(IMA)主催のセミナーで、銅と鉛/亜鉛の国内製錬はフィージビリティー(実行可能性、採算可能性)が低いとの結論をまとめた。

 インドネシア政府の打ち出す鉱物資源の高付加価値化方針を受け、ITBがニッケル、アルミ、鉄、銅、鉛/亜鉛の5鉱物について国内製錬のフィージビリティーを調査した。同セミナーでは、国内のインフラや税制の現状も説明され、ニッケル、アルミ、鉄でも投資のハードルは高いことが示唆された。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/11/20
H2新断プレス
33500円 (200)36000円 (200)
295.96ドル (3.78)318.05ドル (3.93)

 換算レート (TTS) 113.19円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/11/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6000060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7800078000
鉄スクラップ
H22400021500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 781 776 779 774
電気亜鉛 407 401 407 401
電気鉛 334 331 334 331
アルミ二次地金 99% 222 217 222 217

非鉄金属市場価格へ