- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - http://www.japanmetal.com -

京都で銅盗難多発 開明伸銅でも被害

京都府内の伸銅メーカーで、銅の盗難被害が多発している。25日、異形棒押出メーカーの開明伸銅(京都府亀岡市大井町並河3―10―1、TEL0771―23―6111)において、黄銅四角棒の製品600キログラムが盗まれているのが見つかった。工場が休みだった週末に盗まれたとみられている。

今月9日と11日の夜には、酒井伸銅所(京都市伏見区)において、クロム銅板とクロム銅線が計2トン余り盗まれる事件があったばかり。また、5月連休中にも他のメーカーで盗難被害が出ている。一連の事件は同一の犯行グループである可能性が高く、日本伸銅協会はメーカー各社に注意を喚起するとともに、原料問屋などの関連団体に情報提供を呼び掛けている。