• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2014年3月31日

アルミ新地金、対日割増金365―369ドル 最高値を大幅更新

海外アルミニウム製錬メーカーと日本の需要家との間で行われている、4―6月期のアルミ新地金対日プレミアム(割増金)交渉は、一部でトン370ドルがあったもようだが、おおむね365―369ドルで収束する方向だ。これまでの最高値だった、1―3月期の255―256ドルを大きく更新した。世界的な需給タイトを背景に、生産者側は交渉開始とともに強気姿勢。複数の国内メーカーは、「缶材などが需要期であるため、高いプレミアムを受け入れざるを得なかった」と話す。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/03/22
H2新断プレス
29400円 (―)32300円 (―)
260.82ドル (1.56)286.55ドル (1.72)

 換算レート (TTS) 112.72円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/03/22調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5400055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H22050017500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 666 661 664 659
電気亜鉛 356 350 356 350
電気鉛 307 304 307 304
アルミ二次地金 99% 223 218 223 218

非鉄金属市場価格へ