- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - http://www.japanmetal.com -

銅スクラップ長契 数量・価格とも引き下げ

 伸銅・電解銅箔・製錬メーカーが原料問屋と結ぶ銅スクラップの長期購入契約で、1―3月期は、数量、価格とも10―12月期から全般的に条件を引き下げる。黄銅削り粉は複数の黄銅棒メーカーが購入量を2―3割程度減らし、価格条件を引き下げるところもある。製錬メーカーも大型炉修の際に積み上がった在庫がまだあるため、下銅の購入量を減らすもよう。製品需要は強く、多くのメーカーがフル生産している中、原料購入条件の引き下げが続くことに原料問屋は困惑している。