• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年7月14日

大同特殊鋼とダイドー電子、高磁力・耐熱性の磁石を開発

 大同特殊鋼とダイドー電子は13日、高磁力と高耐熱性を兼ね備えた世界最高性能の省ジスプロシウム型ネオジム―鉄―ボロン系ラジアル異方性リング磁石「ND―43SHR」(最大エネルギー積43MGOe)と「ND―39SHR」(同39MGOe」を開発したと発表した。

新製品・新技術 新たに開発した熱間塑性加工法により、ナノレベルの結晶粒を高度に配向させることで、焼結磁石対比約半分の希少金属ジスプロシウム量で、世界最高レベルの高磁力と高耐熱性を実現した。

 ネオジム系ラジアル異方性リング磁石はEPS、産業機器などの中小型モータに幅広く採用、中でも燃費改善効果の高いEPSで、急速に使用が拡大している。電気自動車やアイドリングストップなど新システムによる車両の電動化、小型化・軽量化の流れに沿い、モータの小型化・高トルク化需要が増加しているが、従来のリング磁石では高磁力化が難しく、140度℃耐熱グレードによる最大エネルギー積の最高値は35MGOeだった。このような状況下、モータの小型化・高性能化ニーズにこたえ、高温下でも高磁力を維持できるリング磁石が求められていた。

 2タイプの新リング磁石は、従来品に対し重量ベースで7―8%軽量化し、高額なジスプロシウムの使用量半減により原料価格を同約13%低減。製品コストも従来品と同等以下に抑えられる。最大エネルーギー積が「43SHR」で同23%、「39SHR」では同11%向上。「39SHR」は150度℃までの耐熱性も有している。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ