• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年8月5日

オカグレート、コケ定着の鋼製グレーチング開発 CO2を吸収

 各種グレーチングを販売するオカグレート(本社=三重県桑名郡木曽岬町)は、次世代型の環境対策グレーチング「グリーンピット」の販売を開始する。鋼製グレーチングにコケを定着させることで、CO2削減効果を持たせるとともに景観性も向上させたことが最大の特長。

新製品・新技術 今回発売するグリーンピットは、鋼製グレーチングとスナゴケを組み合わせたハイブリッドグレーチング。表面の鋼板には濡れていても滑りにくい縞鋼板、模様鋼板、普通鋼板の3種をそろえ、パンチング孔形状を変更することも可能となっている。

 活用するスナゴケは、庭園にも利用される黄緑色の一般的な品種で、寒暑、乾燥に強い特性を持ち、CO2の吸収能力も高いことから、ヒートアイランド抑制、温暖化防止に寄与する上、水の浄化にも作用する。スナゴケのグレーチングへの定着には土も肥料も必要とせず、定着後も空気中の水分を取り込むため人手はかからない。また一定の生育レベルを維持し、グレーチングの吸水性も妨げることもない。

 社会的に環境問題への関心が急速に高まるなか、同社ではいち早く対応製品の開発に着手し、国内外の環境適応力の高い芝、コケを試験した。岡島伸明副社長は「足元の小さなことから地球環境を考えるための一提案として、機能性、安全性、意匠性を集約した」と話している。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/05
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.65ドル (-0.19)237.78ドル (-0.21)

 換算レート (TTS) 114.81円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/05調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 682 677 680 675
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ