• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年9月9日

古河電工、高屈曲の銅合金開発

 古河電気工業は、コルソン銅合金「EFCUBE(エフキューブ)―820」を開発した。ベリリウム銅やチタン銅に近い強度(ばね性)を持つほか、これまで課題とされてきた曲げ加工性も向上させたのが特長。端子コネクター分野では近年、軽量化や小型化の要求が高まっており、同分野での採用が期待できる。

 エフキューブ―820の引っ張り強度は800メガパスカル。従来のコルソン銅合金(730メガパスカル)を上回り、ベリリウム銅やチタン銅(900メガパスカル)に近づいた。また、チタン銅と同様に180度の折り曲げ加工(密着曲げ加工)もできる。

 ばね性と曲げ加工性を併せ持つ材料には、ベリリウム銅やチタン銅があるが、他の銅合金に比べ価格が高い。一方、従来のコルソン銅合金は、ベリリウム銅やチタン銅に比べ曲げ加工性が不十分で、古河電工も微量のクロムを添加したエフテック―98Sやエフテック―820を開発するなど、問題解決に向けた取り組みを進めてきた。エフキューブ―820のコストは従来のコルソン合金より「数%」(同社)高いが、ベリリウム銅やチタン銅は下回っており、コストパフォーマンスにも優れる。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ