• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年10月4日

岡谷熱処理工業、プレス金型熱処理時のゆがみ極小化技術開発

 金属熱処理メーカーの岡谷熱処理工業(本社=長野県岡谷市)はこのほど、プレス金型の熱処理時に生じるゆがみを抑制する新技術を開発した。熱処理後の金型のゆがみを従来の30分の1ミリ以下に抑えられ、研磨コストの小寸化、熱処理後の工程の軽減に寄与する。

 従来、ゆがんだ金型の補正作業にはA4版サイズでは半日から2日を要していたが、新技術により数分程度に短縮できるという。国内で付加価値を高めたい金型メーカーなどからの受注を見込む。今後はさらに精度を高め100分の1ミリ以下を目標値に設定する。

 プレス金型は強度を確保するために通常、熱処理(焼き入れ)を施すが、その際、強度が数倍に高まるとともに、熱によってゆがみが生じる。そのゆがみをいかに小さくするかは熱処理技術にとっては永遠のテーマともいわれてきた。岡熱はそのゆがみを0・03ミリ以内まで極小化できる技術を開発した。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/07
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.97ドル (-1.11)237.02ドル (-1.24)

 換算レート (TTS) 115.18円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/07調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 698 693 696 691
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ