• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年10月8日

三菱マテリアル、廃家電から磁石回収 レアアース資源リサイクル技術開発

 三菱マテリアルは7日、使用済み家電製品から希土類(レアアース)磁石を回収して、再資源化する技術を開発したと発表した。

 エアコンのコンプレッサーや洗濯機のモーターから、ネオジム―鉄―ボロン系磁石を効率的に回収できる分解プロセスを開発。今後は分解を自動化することで、リサイクルコストを削減し本格的な事業化をめざす。そのために回収した磁石を合金メーカーに供給するための形状なども検討する。

 三菱マテリアルは、大手家電メーカーとの合弁事業として、家電リサイクル事業を5社6工場で展開している。09年度は家電リサイクル工場で処理されている使用済みのエアコンと洗濯機を対象に、ネオジム磁石を搭載した製品の調査を実施。エアコンで約6%、洗濯機には約1%に同磁石が使われていることが分かった。

 現在販売中の製品の場合は、省エネ化を図るためにネオジム磁石の採用比率が増加している。日本冷凍空調工業会によると、07年度に国内出荷されたエアコン740万台のうち、約60%に搭載されているという。これらがリサイクルされる10年後には、洗濯機も含めてネオジム磁石を年間400トン以上回収できるとみている。

 磁石の主原料となるネオジムと、性能を高めるために添加するジスプロシウムなどのレアアースは、中国が世界生産の90%以上を占めている。日本はほぼ全量を中国からの輸入に依存している。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ