• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年12月27日

三洋貿易、携帯型・金属材料判別器で新機種

 三洋貿易(本社=東京都千代田区)は来年初めから、携帯型の金属材料判別器「ミニソート」シリーズの新機種「ミニソートアルマックス」の販売を開始する予定。新機種は、アルミ合金の主要成分の検出下限が0・1%から0・01%に向上するなど判別機能が一段と向上した。

 「ミニソート」は現場で簡単にアルミニウムなど金属成分の測定ができる小型判別機。測定時間がわずか約2秒間で合金名と成分含有量を瞬時に画面に表示する。アルミ合金の判別用を中心にアルミ原料問屋やアルミ二次合金メーカーの間で採用が増加している。

 今回開発した「ミニソートアルマックス」は現在販売中の「ミニソート3」の姉妹機で、アルミ合金の主成分であるシリカ、マグネシウム、銅および亜鉛の検出下限が0・1%から0・01%に向上するとともに、純アルミ合金1050と1100の判別精度が飛躍的に向上した。

 さらに、携帯型蛍光エックス線では困難であるアルミ合金中にマグネシウムを0・04%と0・01%添加された試料の判別を可能にした。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ