• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年2月4日

日東精工、ねじ頭の塗装剥がれ防止 特殊形状の駆動部開発

 日東精工は、ねじ頭部の塗装はがれを防ぐことのできるねじの駆動部分(リセス)を開発したと発表した。十字穴の上面に特殊な段形状を設けることで、塗装されている部分に締結工具が接触しないようにし、塗装剥がれを防止する。カメラ用やパネル止めの際に化粧ねじを使用する建築業界向けを中心に、初年度月間1000万本の出荷を目指す。

 開発した「ペイントクロス」は特殊な断面形状に加え、基本設計を一般に普及している十字穴とし、市販の工具を使えるようにした。微細な段形状のため外観が従来品と同等で、製品の置き換えが容易。ねじサイズは直径1・7ミリと2・0ミリ。素材は炭素鋼、頭部形状はなべ頭。他仕様での適用も相談に応じる。

 頭部に塗装した従来のねじのリセスは、締結時に工具(ビット)との接触により頭部の塗装はがれが多く発生していた。カメラなど製品の美観が重視され、本体と同色の塗装を頭部に施すケースで特に問題となっていた。 この場合ユーザーでは塗装のはがれたねじの締め直しや修繕、または高価なめっきに変更するなどの対策が必要となるほか、締め付け作業現場での作業スピード低下にもつながり、締結時に塗装のはがれにくいリセスの開発が求められていた。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/07
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.97ドル (-1.11)237.02ドル (-1.24)

 換算レート (TTS) 115.18円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/07調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 698 693 696 691
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ