• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年3月18日

日東精工、ねじ新製品を開発 高い緩み止め効果

 日東精工は、ねじ部分に接着剤を塗布しなくても高い緩み止め効果を発揮するねじ「アプスロック」を開発したと発表した。特許を申請済み。

新製品・新技術新製品・新技術 アプスロックは、雌ねじを構成する要素のうち、ばらつきが比較的少なく安定している部分(フランク面)に、特殊なねじ山を干渉させることで、接着剤などの塗布剤を使わずに高い緩み止め効果を安定的に実現する。

 ねじ込み時の削れなどを軽減し、切粉の発生を抑える。ねじ山の山頂部が通常の小ねじなどと比べて大きいため、締結時の挿入性も良い。炭素鋼を材料とし、ねじサイズは1・4ミリ、1・7ミリ、2・0ミリ。頭部やめっきは各種対応する。

 雌ねじを用いた締結では、ねじの永遠のテーマである緩みを防ぐ目的で、ねじ(雄ねじや雌ねじ)に接着剤を塗布して使用するケースがある。しかし、こうしたケースではねじが固着して、ねじを緩めて取り外す際に十字穴(ねじ駆動部)がつぶれるなどの不具合が発生する原因となる。また、緩み止め剤塗布による締結コストの上昇という問題もあった。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/10/19
H2新断プレス
30300円 (―)32800円 (―)
265.81ドル (-1.83)287.74ドル (-1.99)

 換算レート (TTS) 113.99円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/10/19調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6000060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7700076000
鉄スクラップ
H22100018500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 810 805 808 803
電気亜鉛 408 402 408 402
電気鉛 336 333 336 333
アルミ二次地金 99% 219 214 219 214

非鉄金属市場価格へ