• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年4月6日

共英製鋼・山口、熱間表面疵検出機を開発 異鋼種でも対応

 共英製鋼山口事業所は、みどり精密(本社=神奈川県横浜市)と共同で、鋼材(棒鋼、形鋼製品)の高信頼性熱間表面疵検出装置を開発、実用化したことを5日明らかにした。今回の開発は品質改善技術強化の一環。新装置は鋼種が異なっていても全品種・全サイズに対応でき、疵の個所を熱分布の違いから、感知することにより、識別できるシステム。

 これまで、製品の圧延工程での探傷は渦流探傷装置を用いて行っていた。しかし、近年は製品品種が多様化してきており、渦流探傷装置では全鋼種の探傷をカバーすることが困難となっていた。このため、より適用性の高い熱画像法による疵検出装置の開発を決め、みどり精密と共同で熱間表面疵検出装置の開発に着手、昨年秋に実用化に成功した。同装置は山口事業所の圧延ラインの複数個所に設置、設置後半年が経過しているが、安定的に作動している。

 これまでの熱画像による傷検出法は、設置場所に制限があることから、用途も限定されていた。新装置はこの制限がなく、鋼種が異なっていても全品種・全サイズを傷の個所の熱分布の違いから感知し、識別できる。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ