• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年6月8日

開明伸銅、カドミレスの黄銅異型中空棒を開発 小ロットにも対応

 黄銅・アルミ押出メーカーの開明伸銅(本社=京都府亀岡市)はカドミレスの黄銅異型中空棒を開発し、このほど発売を開始した。併せて製造・販売体制を整備し、小ロット対応できるようにした。商品名は『ミトーセル』とし、異型中空棒の形状を生かした難切削加工や工程短縮ニーズの開拓を目指す。

 同社は黄銅・銅の異型棒とアルミ特殊形材の押し出し・引き抜きに特化したメーカー。黄銅異型棒の生産能力は月200トン。3000種類以上の金型ダイスを有し、多品種・小ロット対応を強みにしている。

新製品・新技術 製造面ではカドミレス材料の加工特性に合わせた金型、押出、矯正技術を確立し、多孔中空棒の開発にも成功。さらに小口のニーズが予想されるため、中空棒仕様の小型押出ビレットを鋳造する体制を整え、最小受注ロットを一段下げた。これにより、従来のオーダーメードから大幅な低コスト化を実現した。

 それに合わせ、販売面では価格体系の見直しを行い、カドミレス中空棒だけの加工賃・サイズ増し値を設けた価格表を作成した。製品サイズは最大外接円50ミリ、最小肉厚2ミリ。4―5メートルの長尺にも対応する。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/06
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
212.08ドル (0.43)238.26ドル (0.48)

 換算レート (TTS) 114.58円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/06調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 703 698 701 696
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ