• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年6月17日

新日鉄・不動テトラ、新タイプ地盤改良材を市場投入 港湾適用を推進

 新日本製鉄と不動テトラは、製鋼スラグを活用したサンドコンパクションパイル工法(SCP工法)向け地盤改良材「エコガイアストン」の新タイプ(固結タイプ)を本格的に市場投入し、港湾の岸壁や護岸構造物の地盤改良工事への適用を推進していく。沿岸技術研究センターから「港湾関連民間技術の確認審査」で認定され、評価証を取得しており、今後、採用が進むと期待している。

新製品・新技術 「エコガイアストン」は、強固に締め固めた砂杭を地中に造成して地盤を改良する「SCP工法」用の地盤改良材。従来の自然砂に比べて同等以上の強度の杭を形成し、支持力向上や地震時のせん断変形の抑制によって材料費を縮減するほか、改良率を小さくすることでコストダウンを実現するもの。

 固結タイプは、主に海上の軟弱粘土地盤対策をターゲットに今回開発。転炉系製鋼スラグに、高炉除冷スラグや高炉水砕スラグを、質量混合比で15―50%の範囲で混合して製造する。砂材料に比べて大きなせん断抵抗を発揮するほか、地震時の残留変形を抑制することが可能(砂材料に比べて60―80%に低減)などが特長。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/05/19
H2新断プレス
23700円 (―)26500円 (―)
210.85ドル (-0.64)235.77ドル (-0.71)

 換算レート (TTS) 112.4円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/05/19調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21350012500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 643 638 641 636
電気亜鉛 328 322 328 322
電気鉛 295 292 295 292
アルミ二次地金 99% 226 221 226 221

非鉄金属市場価格へ