• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年9月16日

斎藤エンジン、レアアース磁石の回収技術を開発

 自動車エンジンの解体を手掛ける斎藤エンジン(本社=千葉県八千代市)は、ハイブリッド自動車用モーターに使用されている希土類(レアアース)磁石の回収技術を開発した。希土類リサイクルの課題の一つとなっている、モーターと磁石を効率的に分離する技術を考案した。

 同社は2年前にハイブリッド自動車用モーター解体の際に磁石を分離、回収する方法の開発に着手。モーターに含まれる磁石は全重量の約7・8%で、これまで約15トンのモーターを解体し、1トン以上の磁石を回収した。

 希土類磁石の主成分は鉄、ネオジム、ボロンだが、熱に弱い磁石の耐熱性を高めるために、ジスプロシウムも添加する。ただ、磁力が強いことに加え、安全性への配慮からも強力な接着剤で接合されているため、磁石をモーターから分離することは難しい。試行錯誤を重ねて独自のノウハウを開発し、現在は複数メーカーの車種から、永久磁石を効率良く回収できるようになった。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/02/20
H2新断プレス
25700円 (―)28300円 (―)
225.68ドル (1.17)248.51ドル (1.28)

 換算レート (TTS) 113.88円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/02/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200052000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H21700014500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 695 690 693 688
電気亜鉛 360 354 360 354
電気鉛 315 312 315 312
アルミ二次地金 99% 215 210 215 210

非鉄金属市場価格へ