• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年10月3日

日本リライアンス、表面欠陥検出装置を開発 傷・さび自動検出

 アルバックグループの日本リライアンス(本社=横浜市)はこのほど、コイルセンター業界向けに新たな表面欠陥検出装置「MSC9000」を開発したと発表した。スリッターラインなどの加工設備に組み込み、自動的にコイル表面のきずやさびを検出する。

新製品・新技術 MSC9000は、従来の自社開発や汎用タイプの検査装置と異なり、コイルセンター向けに特化して開発された。オペレーターの操作負担を軽減するため、使いやすさを重視した仕様で、フィルムなどのコンバーティング系ラインでも使用することが可能。

 主な特長は自動で検査を開始、終了する「オートスタート機能」やマスクエリアを自動設定する「オートマスク設定機能」(特許出願中)、鋼板の表面処理状態に合わせ照度設定する「照度オートチューニング機能」、カメラや照明機器のメンテナンスを素早い実行を助ける「メンテナンスモニター機能」(特許出願中)など。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/03/28
H2新断プレス
29400円 (―)32300円 (―)
263.04ドル (-0.78)288.99ドル (-0.85)

 換算レート (TTS) 111.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/03/28調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5400055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H22050017500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 657 652 655 650
電気亜鉛 354 348 354 348
電気鉛 308 305 308 305
アルミ二次地金 99% 223 218 223 218

非鉄金属市場価格へ