• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年10月26日

キッツメタルワークス、新鉛フリー黄銅棒発売 一般棒並みの高耐食性

新製品・新技術 大手黄銅棒メーカーのキッツメタルワークス(長野県茅野市)は24日、ビスマス―セレン(Bi―Se)系の高耐食性鉛フリー黄銅棒「ZCメタル」の販売を開始したと発表した。既存の鉛フリー製品より耐食性や耐久力に優れ、部品加工した際の信頼性が向上。世界的な環境規制で鉛フリー黄銅棒は需要拡大が見込まれる中、高品質の新製品投入で市場ニーズを取り込む。

 親会社であるキッツと共同開発したZCは性能のバランスを重視した。耐脱亜鉛性、耐壊食性などの耐食性と衝撃特性、延伸性などの機械的性質を総合的に底上げ。鉛を含む一般黄銅棒と同等以上の基本性能を備えた。

 キッツメタルワークスやサンエツ金属は、鉛の替わりにビスマスを添加するビスマス系を製造。一方、三菱伸銅はシリコン系の「エコブラス」を製造しており、国内外の複数メーカーとライセンス契約も結んでいる。

 切削性ではビスマス系が勝り、強度ではシリコン系が優れるといった性能の違いから、ユーザーの選択は割れており、どちらが市場の主流になるかも見方が分かれる。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ