• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年12月10日

NTN、太陽熱・光追尾装置用 電動リニアモジュール開発

 NTNは、高精度な位置決め技術を応用し、タワー型の太陽光および太陽熱発電設備の発電量を増やす「太陽熱/太陽光追尾装置用電動リニアモジュール」を開発した。発電設備に設置する反射鏡を、プラスマイナス10マイクロメートル以下の繰り返し位置決め精度で太陽の動きに追尾して、設備中央のタワーに効率的に太陽光を集める電動モータ駆動方式のシリンダ型リニアモジュール。

新製品・新技術 従来、仰角(物を見上げたときの視線の方向と、水平面とのなす角)の駆動には、構造が簡素で量産性の高い空圧式や油圧式シリンダの直動アクチュエータが使用されていた。しかし、各シリンダともに外部にコンプレッサや専用配管などの付帯装置が必要で、これら設備にも多くの電力を要することや、シリンダや配管からの空気や油漏れなどを完全になくすことは困難で、保守点検や修理に時間や費用がかかった。

 開発品は、送りねじ部にボールねじを採用することで、高い繰り返し位置決め精度と、長時間の使用が可能な耐久性を確保。また、直動案内部となる本体のハウジング内面の軌道面に溝を設け、ガイドローラとして転がり軸受けを使用することで、滑らかな直動案内と高い剛性を実現した。ソーラーパネルに追尾装置を装備することで、固定式に比べて約1・6倍の発電量が期待できるとしている。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ