• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年12月12日

JFE建材、橋梁用防護柵を開発 形状連続性で景観高める

 JFE建材は11日、土工部用防護柵と形状連続性を持った橋梁用防護柵を開発したと発表した。橋梁用と土工部用の防護柵は設計諸元が違うこともあって形状が異なるが、形状の連続性を確保することで、道路全体の景観性を高めることができる。販売価格も従来品比べ10―15%低く設定した。

新製品・新技術 販売開始したのは「V―GP型橋梁用防護柵」。昨年10月から開発に着手し、約1年で実用化までこぎ着けた。独自技術を使って支柱を鋼管とし、土工部景観型ガードパイプV―PGとの連続性を確保したことが大きな特徴。また横梁をブラケット取り付け方式として縦断勾配に自在に対応できるようにしている。ビーム上面にはボルトなどの突起物もない。

 基本色はダークブラウン、グレーベージュ、ダークグレーの3色。夜間の視認性向上のためオプションとして再帰反射塗装や反斜体Vデリ(1個当たり6000円)などにも対応可能。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/03/23
H2新断プレス
29400円 (―)32300円 (―)
261.38ドル (0.56)287.16ドル (0.61)

 換算レート (TTS) 112.48円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/03/23調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5400055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H22050017500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 668 663 666 661
電気亜鉛 355 349 355 349
電気鉛 307 304 307 304
アルミ二次地金 99% 223 218 223 218

非鉄金属市場価格へ