• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年12月13日

沖電線、マシンビジョン用ケーブルを開発 高速伝送・高耐久可動

 沖電線はこのほど、USB3・0規格準拠の高耐久可動ケーブルを、国内で初めて開発したと発表した。「USB3 Vision可動ケーブル」として2013年2月に販売開始予定。最大毎秒5ギガビットの高速データ伝送と、高耐久可動性を兼ね備え、産業機械などのマシンビジョン(目視検査システム)に適する。

新製品・新技術 マシンビジョン用のケーブルは、検査機器などの装置とカメラをつなぐ。被検査物を高精細に撮影する場合、高速伝送が求められる。部品・基板などの被検査物やカメラ自体が動くことも多く、高い可動性と耐久性も要求される。

 沖電線は産業ロボット用ケーブルで培った技術を応用し、USB3 Vision対応の高耐久可動ケーブルを実現した。USB3 Visionは、米国のマシンビジョン業界団体AIAがUSB3・0規格をベースに策定したインタフェース規格。

 1000万回以上の摺動耐久性能を確認しており、USB3 Vision準拠のスクリューねじ付きコネクターで、高い接続信頼性も確保する。部品自動実装装置や外観検査装置、医療用検査装置、半導体・液晶の露光装置への適用を見込む。

...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ