- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - http://www.japanmetal.com -

新日鉄、POSCOのベトナム冷延計画 15%出資で合意

 新日本製鉄は29日、韓国のPOSCOがベトナムに建設中の冷延ミル計画に15%出資することで合意したと発表した。両社の戦略提携の深化、拡大策の一環として、昨年10月から検討に入っていた。

 両社は合弁契約を締結し、新日鉄は約3700万ドル(約37億円)を出資し、出資比率に応じて原板の熱延鋼板を供給する。タイでの合弁事業に続く両社の協力関係を基に、成長余地の大きい「東アジアにアクセスする」(新日鉄の増田規一郎副社長)考えだ。