• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2009年3月25日

鉄スクラップ、輸出次第で国内上伸も

 国内鉄スクラップ相場は関東、関西とも2週連続横ばいとこう着ムードを強めている。先行き不透明な製品市況、需要激減による大幅な粗鋼減産など不安材料をぬぐえないなか、東アジアの鉄スクラップ輸出マーケットがジリ高基調に転じたことが下支え要因となっている。

 東アジア向けの輸出価格(H2)は、オファーレベルですでに国内相場よりトン2000―3000円上回っている。国内商社は現状価格での成約を回避しているが、国内高炉・電炉メーカー向け取扱量の減少を受け、国内商社が本格的に輸出商談を再開し、「大量成約に乗り出せば国内市況をけん引する」(流通筋)との見方もある。今後、国内流通各社の動向に注目が集まりそうだ。 ...

産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/02/22
H2新断プレス
26000円 (300)28700円 (400)
226.76ドル (2.17)250.31ドル (3)

 換算レート (TTS) 114.66円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/02/22調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200052000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H21750015000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 711 706 709 704
電気亜鉛 360 354 360 354
電気鉛 315 312 315 312
アルミ二次地金 99% 215 210 215 210

非鉄金属市場価格へ