• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2009年5月8日

城南製鋼所、生産体制 品質・コストを重視

 細物小棒電炉メーカーの城南製鋼所(本社=埼玉県川口市)は、従来の生産性を重視した体制から、安全・品質やコストを重視した体制にシフトしている。2年前から進めてきた粗ミル(全8基)のスタンド更新をこのほど完了。設置スペースが限られるためコンパクトな伊ダニエリ製を国内で初採用した。また、熱間渦流探傷機を2台設置したほか、大結束機1台、小結束機3台(全6台)を更新した。

 2005年度からスタートした改善提案活動にも引き続き注力しており、安全・品質やコスト競争力の向上をめざしている。毎月実施している成果発表会も教育効果向上に貢献している。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/11/21
H2新断プレス
33500円 (―)36000円 (―)
294.74ドル (-1.22)316.73ドル (-1.32)

 換算レート (TTS) 113.66円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/11/21調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6000060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7800078000
鉄スクラップ
H22400021500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 790 785 788 783
電気亜鉛 407 401 407 401
電気鉛 334 331 334 331
アルミ二次地金 99% 222 217 222 217

非鉄金属市場価格へ