• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2009年7月28日

鉄筋棒鋼需要、33年ぶり800万トン割れ

 2009年度の鉄筋用棒鋼の需要(国内向け出荷量)は、前年度比10―20%ダウンの724―792万トンに落ち込む見通し。普通鋼電炉工業会の小棒委員会(委員長=西村勇二・合同製鉄常務)によると、鉄筋造を中心としたマンション建設が低迷しており、09年度は33年ぶりに800万トン割れとなる公算が大きい。

 27日に会見した普電工の日野光興会長(JFE条鋼社長)は「政府は経済対策などを打ち出しているが、建築向けに対する影響は少ない」と指摘、あらためて小棒電炉メーカーは実需見合いの生産に徹することが大事だと強調した。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/02/21
H2新断プレス
25700円 (―)28300円 (―)
224.59ドル (-1.09)247.31ドル (-1.2)

 換算レート (TTS) 114.43円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/02/21調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200052000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H21700014500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 711 706 709 704
電気亜鉛 360 354 360 354
電気鉛 315 312 315 312
アルミ二次地金 99% 215 210 215 210

非鉄金属市場価格へ