- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - http://www.japanmetal.com -

ステンレススクラップ、国内 上昇基調続く

 国内のSUS304系(18クロム―8ニッケル)ステンレススクラップ市況は、上昇基調が続いている。国内ステンレスミルが減産を緩和し、スクラップ需要が増加する一方、市中発生量は回復しておらず、需給はタイト化。

 また、ステンレススクラップ市況の指標となるLMEのニッケル相場が7月初めの1万5775ドルから、8月上旬以降1万9000―2万ドル前後まで上昇していることも影響を与えており、市中相場は5000円方上昇している。