• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年3月29日

西日本スチールセンター、第2レベラー本稼働

 西日本スチールセンター(小野建社長)は板厚最大25ミリのコイルが切断可能な第2レベラーの設置工事を進めているが、稼働チェックを終え4月1日から本稼働を始める見通しとなった。日本最大級のレベラーが動きだすことで、プロジェクト対応や歩留まり率向上など効率化と、ユーザーに対するサービス向上が期待される。竣工を記念して同社は、4月上旬をめどに社員のみ参加の安全祈願神事を行う。

 第2レベラーが本稼働を迎え、同社は在庫生産方式から受注生産方式に切り替える。既設第1レベラーで表面処理鋼板や酸洗鋼板などを加工し、第2レベラーで厚板や高張力鋼板などを加工する。両設備の長所を生かしコンビネーションをとることで、物件対応加工を進展させ、ユーザーニーズにきめ細かく対応する。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/09/22
H2新断プレス
31900円 (―)34300円 (―)
281.7ドル (0.72)302.9ドル (0.78)

 換算レート (TTS) 113.24円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/09/22調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6000060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7500075000
鉄スクラップ
H22300019500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 747 742 745 740
電気亜鉛 386 380 386 380
電気鉛 307 304 307 304
アルミ二次地金 99% 214 209 214 209

非鉄金属市場価格へ