• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2010年9月7日

需要底打ちも増加見込めず 普電工会長

 普通鋼電炉工業会の栗川勝俊会長(合同製鉄社長)は6日、定例の記者会見で、建設需要の動向について「3年にわたって減少傾向が続いたが、足元ようやく底打ちした。ただ、需要はこれ以上増えることはなく、都市部は横ばい、地方はさらに落ち込む可能性がある」と指摘した。いつ回復するのかについては「現在のような円高では、日本経済の成長は見込めず、しばらく低水準で推移する」と見通した。

 また、原料鉄スクラップ価格については「足元は横ばい、または若干マイナスで推移しているが、予断を許さない状況」とし、「高炉の溶銑価格と比べて割安なポジションにあり、決して気を緩めてはならない」との考えを示した。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/03/24
H2新断プレス
29400円 (―)32300円 (―)
261.68ドル (0.3)287.49ドル (0.33)

 換算レート (TTS) 112.35円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/03/24調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5400055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H22050017500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 669 664 667 662
電気亜鉛 355 349 355 349
電気鉛 307 304 307 304
アルミ二次地金 99% 223 218 223 218

非鉄金属市場価格へ