• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年2月3日

朝日工業、低温圧延950度実現へ 製造コスト減

 朝日工業は、4月からビレット抽出温度を最終目標の950度に引き下げる。異形棒鋼、構造用鋼の品質向上やコスト低減を目的としたもので、昨夏に埼玉工場(埼玉県児玉郡)でゼロ番スタンド(圧延機2基)を設置した。

 現在は試験圧延と品質確認を行っており、従来の1100―1150度から1000度前後まで引き下げた。すでに製品表面肌の向上など成果が上がっており、4月からは950度設定の低温圧延により、さらなる品質向上や製造コストの削減を実現する。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
採用募集
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2018/04/19
H2新断プレス
32800円 (―)36800円 (―)
302.33ドル (-0.81)339.2ドル (-0.91)

 換算レート (TTS) 108.49円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2018/04/19調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7000068000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8300085000
鉄スクラップ
H22300019500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 775 770 773 768
電気亜鉛 385 379 385 379
電気鉛 309 306 309 306
アルミ二次地金 99% 225 220 225 220

非鉄金属市場価格へ