• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年3月14日

鉄鋼・非鉄業界に深いつめ跡 東日本各社が操業停止

 国内観測史上最大、マグニチュード8・8の東北地方太平洋沖地震は鉄鋼・非鉄業界に深いつめ跡を残した。

 11日午後2時46分の地震発生直後、東北、関東地方にある高炉・電炉メーカーの製造拠点の多くが操業を停止。東北では直後の津波で新日本製鉄釜石製鉄所、東北スチール、JFE条鋼仙台製造所、伊藤製鉄所石巻工場、東京鉄鋼八戸工場で浸水などの大きな被害が発生、設備が冠水したところもあるようだ。関東でも新日鉄君津、JFEスチール東日本(千葉・京浜地区)、住友金属工業鹿島の各製鉄所や電炉工場、浦安鉄鋼団地など流通・加工拠点で被害が出ている。各地で1000人を超える死亡・行方不明者が出た巨大地震の被害は、業界関係者にも及んでいる。

 東北地方の被害は(別項の通り)極めて深刻。電力・原材料供給が寸断されており、各所ともに操業再開のめどは全く立っていない。新日鉄釜石やJFE条鋼仙台の線材供給不足が想定され、これから災害復旧用の重仮設材、形鋼、鋼管、仮設住宅資材などの緊急需要が発生する。

 設備被害が関東以北に限定されているため新日鉄、JFE、神戸製鋼所、日新製鋼や電炉メーカーの増産対応は可能。ただし広域で津波警報や注意報が続き、高速道路など交通網も一部で寸断されている。このため海上・陸上輸送障害は続き、自動車などの需要産業にも影響が波及しそう。

 高炉・電炉メーカー、商社など業界各社は11日、緊急対策本部をそれぞれ立ち上げ、従業員・家族の安否確認と安全確保を最優先し、代替生産や原料・鉄源融通、災害復旧用鋼材の生産・物流手配など対応策の協議に入った。

 高炉メーカーの被害状況(すべて12日午前の確認内容)は、新日鉄釜石が「地震発生時に所内にいた従業員の安全は確認できている。その他の交替勤務者の安否や設備の被害などは確認中」(本社広報センター)。また新日鉄の室蘭、君津など他の製鉄所は人的被害がなく、室蘭は設備の大きな被害もなかったようだ。君津は直後に高炉を休風、「岸壁、設備などの被害を確認中」としている。

 JFEスチールの東日本製鉄所は「協力会社を含めて従業員の安全を確認。一部報道があった千葉地区の火災、JFEケミカルの工場爆発ともに誤報で、京浜地区の小規模火災はすぐに鎮火した。高炉は休風、設備は点検中」(本社広報室)。

 住友金属工業は「津波警報が出たため、鹿島製鉄所の従業員を小高い丘にある人材開発センターに避難させ、人的被害はなかった。高炉は休風中。コークスガスホルダーに火災が発生。すべてのラインを停止し、影響を調査中」(本社広報グループ)としている。

 商社・流通各社は営業拠点、在庫・加工販売などネットワークを構築しており、東北地区では甚大な被害が出ている。また浦安鉄鋼団地を含め関東地区の鉄鋼流通・加工でも大きな被害が出ており、今後の影響が懸念されている。

東北地方太平洋沖地震による鉄鋼工場の被害状況 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ