• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年3月15日

鉄鋼物流網が計画停電で混乱 複数拠点で出荷停止も

 東日本大震災に伴う電力会社の計画停電などの影響で、鉄鋼物流網が混乱している。新日鉄、JFE、住金などグループ物流各社は14日も社員の安否確認、東日本地区の物流拠点の破損状況、交通ルートおよび出荷・受け入れ状況の確認などの対応に追われている。

 安否確認では地震発生の11日夕に連絡がとれた社員でも、その後の通信混乱などから14日午後に至るも再度の連絡が取られなくなっているケースも多いという。物流拠点ではJFEグループの仙台拠点が破損。また日鉄物流も仙台の物流拠点は現状では近づけず、詳細は不明としているが、津波などで破損しているようだという。

 物流では新日鉄・釜石など複数のメーカーの製造拠点が操業休止・出荷停止に追い込まれている一方、自動車・電気などの需要家の工場も部品調達の不安や節電協力のため操業休止。出荷、受け入れ含めた納入調整に忙殺されている。また東日本地区では各地で交通ルートが遮断されているため、ルート確保も大きな課題。海上物流では日本郵船、商船三井、川崎汽船などの船舶が座礁した。

 一方、高炉メーカーでは社会・経済活動に必要なインフラ復旧、維持にかかわる向け先への供給を優先する考えで、各社ともに現在、対象項目のピックアップ作業を急いでいる。また物流各社も、海上では商船三井が北海道苫小牧港から青森港に自衛隊の輸送協力を行ったほか、陸上でも緊急対応に備えガソリン確保に向けた作業を推進している。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/02
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.84ドル (1.25)237.99ドル (1.4)

 換算レート (TTS) 114.71円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/02調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ