• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年3月17日

鉄スクラップ、流通量が大きく停滞

 東日本大震災は、鉄スクラップ需給にも影響を与えている。関東地区ではメーカーが相次いで入荷制限を実施しており、中部では自動車工場の操業停止により、発生が大幅に減少。関西では電炉メーカーの海上輸送による調達網が狭まりつつあるほか、東アジア向けの輸出に関しては「今後、日本からの新規輸出が進まない可能性があり、韓国などからの問い合わせが増えている。特に韓国メーカーは、5月以降の調達分を米国に集中せざるをえない状況で、海外市況が一時的に押し上げられる可能性もある」(商社)という。

 大震災以降、関東地区では電炉メーカーが相次いで鉄スクラップの荷止めや入荷制限を実施。供給側も解体業者や自動車関係などの発生工場が稼働を停止している影響で、市中の鉄スクラップヤードへの流通量は、震災前に比べて大きく停滞しているもようだ。

 大半の市中ヤードは営業はしているものの、燃料不足や計画停電、余震に備え緊急対応を余儀なくされている。荷動きが全体的に停滞しているため、メーカーは入荷停止や制限を実施しているが、「市中ヤードの在庫が低水準なため、需給が急速に緩和する可能性は低いのでは」(流通筋)とみられている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ