• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年3月17日

東日本大震災 企業発表情報

 ▽東京鋼鉄=従業員の人的被害なし。小山工場(栃木県小山市)は、生産に重大な影響を及ぼすような被害はなし。輪番停電の長期化や、燃料確保が困難なため現在休止中で、生産量の確保が難しくなる可能性がある。

 ▽住友鋼管=鹿島事業所(茨城県鹿嶋市)は、シャッターや壁などで一部被害。操業再開に大きな支障は出ていない。

 ▽日本高周波鋼業=グループ会社の高周波鋳造(青森県八戸市)が、地震と津波で一部設備に被害が生じ、さらに停電などの影響で15日現在操業を停止。操業再開時期は未定。高周波精密(千葉県市川市)とカムス(群馬県太田市)の設備被害は軽微で、操業に影響なし。

 ▽ウメトク=東北営業所(仙台市)は地震の影響を受け、機能できず。その他関東地区事業拠点などは影響なし。

 ▽エムオーテック=仙台工場は津波の影響でヤードが全壊し、復旧のめどは立っていない。詳細な設備被害は不明。人的被害はなし。
 秋田、青森、郡山などの他拠点は入出庫可能な体制。

 ▽中央ビルト工業=仙台機材センターは設備被害は軽微で人的被害なし。電気、水道などのインフラが復旧しておらず、業務は休止している。ヤード復旧時期は未定。

 ▽日建リース工業=仙台工場は人的被害なし。津波で機材が流されたもよう。JRから仮設機材の引き合いが来ているほか、ゼネコンから仮設住宅のオーダーもある。

 ▽杉孝=仙台営業所、機材センターは閉鎖、復旧作業を進めている。福島・双葉営業所、機材センターは原子力発電所トラブルのため閉鎖。従業員は避難している。避難警告が解除され次第、営業を再開する見通し。

 ▽オートテック(福島県いわき市)=自動車部品製造は計画停電を操業計画に織り込んで生産計画を立てており、生産量に影響はなし。ほぼフル操業継続。

 ▽新昭和鋼管茨城工場(茨城県小美玉市)=従業員全員が無事で、工場設備の被害も軽微で済み、16日から通常稼働した。ユーザーの供給要請に関しては、可能な限り対応できる体制を整えるほか、岐阜工場(岐阜県下呂市)の直数増などの対策も検討する。

 ▽サンコーテクノ=仙台支店(仙台市若林区)は建物の大きな損壊なし。インフラ面での影響があるため、通常営業再開日は15日現在未定。

 ▽マツダ=14日夜勤から16日昼・夜勤までに加え、20日まで本社と防府両工場の操業を休止する。

 ▽三菱自動車=16日から再開した、パジェロ製造(子会社)も含めた国内3カ所の車体工場の生産を、17日も継続することを決定した。18日以降の生産はあらためて決定する。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/01
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
210.59ドル (-3.66)236.59ドル (-4.11)

 換算レート (TTS) 115.39円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/01調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 692 687 690 685
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 192 187 192 187

非鉄金属市場価格へ