• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年3月25日

関東電炉、原料購入で対策 原発事故受け

 福島県の原発事故を受けて放射線量が通常の水準を上回っている中、関東地区の電炉メーカーは鉄スクラップを購入する際の対応策を随時講じている。企業により手段は異なるが、各社とも従来なかった事態に対し慎重な姿勢を維持している。

 日本鉄鋼連盟は従来から加盟メーカーに対し、隔離を必要とする放射線量のレベルを5マイクロシーベルトに設定することを提案している。ただ、メーカー各社の鉄スクラップ受け入れ基準はそれぞれ独自なことに加えて、検知器が反応する数値が非常に低いレベルに設定されている。

 このため、メーカーに輸送されてきた鉄スクラップそのものではなく、大気中や運搬車両から通常より高いレベルの放射線量が検出され、検知器が反応しているケースが相次いでいる。

 メーカー各社の対応は「検知器が作動した段階で返品措置を講じる」「輸送車両から異常値が検出された場合、検出された数値によっては、運ばれてきた鉄スクラップは購入する」など企業により異なる。また、鉄スクラップ業者に対し、事前に運搬車両を洗浄するよう要請しているメーカーもあり、「先週に比べれば、検知器が反応する回数は少なくなった」との声が聞かれる。

 一方、供給サイドも、放射線検知器の反応レベルに関しては各社独自の基準を設けているが、「鉄スクラップを仕入れる際は慎重な対応を続けている」(ヤード筋)という。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ