• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年4月18日

復興需要 東北、本格化は1年後

 東日本大震災から徐々に復興も進んでいるが、東北エリアでは復興に絡む本格的な鋼材需要が動きだすには1年程度かかるとの見方が広がっている。

 現在は仮設住宅建設に関連する軽量形鋼、鋼管類、がれきの一時保管に使用する敷板や鋼矢板などの需要が主体となっているものの、宮城県など仮設住宅建設は資材不足、人手不足で建設に時間を要するほか、がれき撤去も保管場所確保が難航している。このため復興に向けた異形棒鋼、H形鋼など建設用鋼材の需要に移行するのは、数カ月から1年程度先になるとの見方だ。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/07/24
H2新断プレス
26400円 (―)28900円 (―)
235.97ドル (2.45)258.31ドル (2.67)

 換算レート (TTS) 111.88円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/07/24調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21800014000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 686 681 684 679
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 310 307 311 308
アルミ二次地金 99% 214 209 214 209

非鉄金属市場価格へ