• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年4月28日

JFEスチール、国内2万円上げ要請

 JFEスチールは、国内外で4―6月期の鋼材価格交渉を再開した。原料価格が鉄鉱石で1―3月比約25%アップの171ドル(1トン当たり)、原料炭が同47%増の330ドルなどと過去最高になる中、需要家への安定供給を行うためには、再生産可能なレベルの収益確保が必要になると判断した。東日本大震災で需要家の生産が一時停止するなど混乱したため、多くの分野で交渉は中断していた。

 自動車・電機・造船・店売り・リロールなど国内需要家に対しては、1―3月期の豪州の天候不順による原料炭のスポット価格上昇によるコストアップなども踏まえ、おおむねトン当たり2万円、輸出については品種によって異なるものの、同250―300ドルの値上げを要請している。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/05
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.65ドル (-0.19)237.78ドル (-0.21)

 換算レート (TTS) 114.81円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/05調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
4800050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 682 677 680 675
電気亜鉛 347 341 347 341
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ