- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - http://www.japanmetal.com -

東京地区の一般形鋼、安値散見、ジリ安

 一般形鋼は、等辺山形鋼のベースサイズがトン8万2000―8万3000円、溝形鋼が8万4000―8万5000円でジリ安。6月に入っても引き合いは低迷を続けている。一部の流通では安値販売も見られ、当面は下値寄りの展開が継続しそうだ。