• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年6月16日

高炉5社粗鋼、下期回復 8500万トンも

 高炉メーカー各社は本年度、下期にかけて生産回復ペースを速めることになりそうだ。高炉5社の粗鋼生産量は、2003年度から8000万トン台をキープし、07年度は9000万トンに迫った。ところが08年度は米リーマン・ショックの影響で8000万トンを下回り、09年度は7500万トンまで落ち込んだ。10年度は8560万トンまで戻し、3年ぶりに8000万トン台を回復した。

 11年度は東日本大震災の影響が大きく、悲観的な見方が支配的だったが、前倒しで回復が進む自動車向けの需要を捉えて、下期の増産で上期減産分を補うことができれば、前年並みの8500万トンレベルを維持する可能性もある。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/07/27
H2新断プレス
26700円 (―)29000円 (―)
238.61ドル (2.16)259.16ドル (2.34)

 換算レート (TTS) 111.9円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/07/27調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21800014000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 723 718 721 716
電気亜鉛 355 349 355 349
電気鉛 306 303 307 304
アルミ二次地金 99% 214 209 214 209

非鉄金属市場価格へ