• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年7月11日

新日鉄・釜石、フル操業準備整う

 東日本大震災はきょう11日で発生から4カ月を経過するが、新日本製鉄釜石製鉄所(谷田雅志所長)は東日本大震災後の復旧作業が進展、生産体制はフル操業可能な状態に戻した。今後は自動車メーカーの増産に合わせ操業度を高める。

 火力発電所も7月からフル稼働、9月には自社バースのアンローダーで原料石炭の搬入を復活させる。線材製品など輸出、国内海送用のバースとクレーンは本年度末までに復旧、機能回復を目指す。

 現行中期経営計画で掲げる線材商品の競争力強化、資源循環型・環境調和型製鉄所の構築は継続、エンドレス圧延など技術強化も進め、東北でのサプライチェーンもにらんで自動車などへの供給能力を向上、復興支援を図る。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/03/22
H2新断プレス
29400円 (―)32300円 (―)
260.82ドル (1.56)286.55ドル (1.72)

 換算レート (TTS) 112.72円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/03/22調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5400055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H22050017500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 666 661 664 659
電気亜鉛 356 350 356 350
電気鉛 307 304 307 304
アルミ二次地金 99% 223 218 223 218

非鉄金属市場価格へ