- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - http://www.japanmetal.com -

東京地区の一般形鋼、安値解消も頭重い

 一般形鋼は、等辺山形鋼のベースサイズでトン7万2000―7万4000円、溝形鋼で7万3000―7万5000円で強含み横ばい。メーカー値上げをきっかけに、下値切り上げの動きはあるものの、上値が重たい状態が続いている。流通はコストアップを背景に唱え上げの浸透をめざしている。