• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年5月23日

再生エネ買取制度運用案、鉄鋼業に懸念残る

 再生可能エネルギーの固定価格買取制度の運用案が先週明らかになり、鉄鋼業から反応が上がりつつある。産業の国際競争力維持の観点から電力多消費産業の賦課金(サーチャージ)負担軽減を盛り込んでおり、鉄鋼業側でも難しい制度設計を丁寧に作ってくれたと評価している。普通鋼電炉メーカーの負担はおおむね軽減される見込み。

 ただ、算定基準を直近の単年度とし、工場の認定に一定の条件を付けたことで、工場によっては軽減措置を受けられない可能性もある。当初から原単位算定の基準を売上高に置いたために、付加価値の高いステンレス、特殊鋼メーカーが軽減措置を受けられない懸念があり、救済すべき産業が必ずしも救われない事態が起き得る。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/03/23
H2新断プレス
29400円 (―)32300円 (―)
261.38ドル (0.56)287.16ドル (0.61)

 換算レート (TTS) 112.48円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/03/23調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5400055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7100073000
鉄スクラップ
H22050017500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 668 663 666 661
電気亜鉛 355 349 355 349
電気鉛 307 304 307 304
アルミ二次地金 99% 223 218 223 218

非鉄金属市場価格へ