• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年6月4日

関東・鉄スクラップ、今年最安値

 国内鉄スクラップ市況は続落し、関東地区では今年に入り2月以来の最安値水準となった。国内電炉最大手の東京製鉄が1日入荷分から、荷受け止めの宇都宮工場を除く全工場で1000円の買値引き下げを実施し、他メーカーにも同様に値下げの動きが広がっている。電炉メーカーの鉄スクラップ消費が伸びない半面入荷は堅調。

 一方でけん引役の輸出市況が、5月末に韓国向けの新規成約価格でFOBトン3万円を割り込むなど、下落傾向を鮮明にしたことも値下げムードを助長した。国内市況は直近ピークだった4月当初から約5000―5500円前後の下落幅に達しているが、依然として続く円高環境や欧州の経済不安も懸念材料に、「反転タイミングを見いだしにくい環境」(商社)にある。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/07/20
H2新断プレス
26400円 (500)28900円 (300)
233.81ドル (4.57)255.96ドル (2.82)

 換算レート (TTS) 112.91円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/07/20調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5600055000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7400073000
鉄スクラップ
H21800014000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 687 682 685 680
電気亜鉛 358 352 358 352
電気鉛 310 307 311 308
アルミ二次地金 99% 214 209 214 209

非鉄金属市場価格へ