- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - http://www.japanmetal.com -

仁淀鉄鋼、長浜鋼業を吸収合併

 仁淀鉄鋼(本社=大阪市西区、藤原守社長)は今年10月1日で、100%子会社のコイルセンターの長浜鋼業(本社=千葉県浦安市)を吸収合併する。合併により、長浜鋼業は仁淀鉄鋼の東京支社とする。ここ数年、長浜鋼業の加工は、仁淀鉄鋼・東京営業所分のウエートが高まっていたことや、合併により、管理部門を一元化しコスト低減するとともに、効率的な営業を図るのが狙い。合併後、仁淀鉄鋼は全社で従業員が100人、年商100億円、自社加工量が年間ベースで9万トン規模となる。