• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2013年6月21日

内田洋行、鋼材流通・加工業向けパッケージソフト発売

内田洋行(本社=東京都中央区、柏原孝社長)は、鉄鋼卸・加工業向けERPパッケージ「スーパーカクデュオ鉄鋼」を開発し、販売を開始する。

「スーパーカクテルデュオ鉄鋼」は、内田洋行ITソリューションズ西日本(ITW)が、内田洋行の販売管理業務システム「スーパーカクテルデュオ販売」をベースに、ITWが持つノウハウを生かし鉄鋼・加工業に特化して開発したERPパッケージソフト。

ITWではこれまで西日本を中心に鉄鋼加工業向け販売管理業務システム「鉄鋼MAX」として販売、実績を上げていたが、本年度から内田洋行の認定商品になり、「鉄鋼MAX」を内田洋行のスーパーカクテルシリーズに加え、「スーパーカクテルデュオ鉄鋼」として、内田洋行グループ企業と全国のパートナー企業100社で、全社的に本格販売する。販売にあたり業種に特化した機能開発をパートナー企業に奨励する「ライブラリーマート制度」を使い、全国のパートナー企業100社が持つ業種・業務のそれぞれの専門的なノウハウを活用して、「スーパーカクテルデュオ鉄鋼」の競争力を確保していく。

「スーパーカクテルデュオ鉄鋼」は、鉄鋼業界独特の商習慣に対応し、案件ごとに、資材入荷の状況や加工状況、出荷状況などが一目でわかる画面を用意し、顧客からの問い合わせを迅速にする。案件ごとの資材原価だけでなく、加工賃・配送費等の経費を含めた案件別利益管理を行うことを可能にした。加工指示・完成入力時に、加工時に発生する端材の入力ができる。端材を有効活用することで原価低減が図れるとともに、システム上で端材在庫を確認することができ、在庫の適正化と業務効率化を支援する。

また、輸出入業務ソフト「VPortSuper」と連携しており、煩雑な輸出入関連資料作成業務や為替レート確定など、一連の業務を効率化する。

スーパーカクテルシリーズは、中堅・中小企業向けでは販売・在庫管理ライセンスシェアで国内トップクラスの実績を誇っており、「スーパーカクテルデュオ鉄鋼」は、鋼材特約店などを対象に初年度50社の受注を目指す。

問い合わせは同社情報事業本部企画部(TEL03―5602―9313)。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ